お電話でのお問合せはこちら
048-924-2651
受付時間
9:00 ~ 17:00
定休日
日曜日・祝祭日
※土曜日は要予約制

メールでのお問合せは24時間お気軽に!

相続対策

相続で考えることは3つです。

分割:誰に何を遺すのか?

相続で考えることの一番大きなテーマです。

まず「誰に」を考えますが、相続人は誰なのかを把握することです。相続人であることを証明できるのは戸籍のみです。戸籍は現在のものだけでは足りません。出生からの戸籍が必要です。

次に、「何を」、つまり財産を洗い出します。不動産や預貯金、株式、生命保険など全てです。借金も引き継がれます。

そして「遺す」です。方法は「遺言」「生命保険」「信託」などありますが、それぞれどのように使うのか?遺言があれば、いわゆる「争族」にならないのかといえば、そうでもありません。普段からの関係が大切です。遺言が無ければ、相続人同士で話し合って決めるのですが、話し合いができない状況であるならば、遺言を作らなければなりません。例えば相続人の中に行方不明者がいる、認知症を患っているなどの場合です。

税金:どのくらいかかるのか?

まず、税金がかかるのかどうかです。そのうえで、当たり前ですが、適切な対策をすることです。この適切なというところが、難しいのです。

相続税の算定は税理士にしかできませんが、その方法を実現するのは、保険であったり、不動産であったりということになります。また、節税は重要なことですが、それだけで考えると、人との関係を壊したり、資産を減らしたりという結果にもなりかねません。

納税資金:どうやって残すのか?

節税ではなく、払う資金を調達して備える方法です。基本的に支払いは現金です。しかも納付の期限は10カ月しかありません。現金をコツコツ貯めていく場合は、そのまま資金となりますが、不動産を処分して資金をねん出する場合、売却するのに時間がかかります。測量が必要な場合、境界を決めるのに数カ月かかることもあります。方法はさまざまですが、それなりの準備をしておくことが必要です。

まずはお気軽に無料相談・お問合せください

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。


受付時間: 9:00 ~ 17:00
定休日 :日曜日・祝祭日
※土曜日は要予約制

 

048-924-2651

インフォメーション

お問合せ・ご相談
048-924-2651

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間・定休日
受付時間

9:00 ~ 17:00

定休日

日曜日・祝祭日
※土曜日は要予約制。

アクセス

〒340-0015
埼玉県草加市高砂1丁目7番7号
東武スカイツリーライン草加駅
徒歩7分